[openFrameworks]サンプルプログラムを起動するもXcode6でエラーでるのでまとめ


openFrameworksがなんとなくカッコいい感じだということは分かったけど、もうちょっとどんなもんか理解しないといけないですね。

ということで、オフィシャルサイトからopenFrameworksをダウンロードして、サンプルプログラムを起動するところまでやってたら、早速エラーがでるのでその対処法もあわせて、まとめました。

ソフトのバージョン

Mac OSX Yosemite 10.10.1
Xcode Version 6.1.1
openFrameworks iOS 0.8.4

やったこと

ここからopenFrameworksをダウンロード(当時最新版は0.8.4)
スクリーンショット 2015-01-05 22.49.02

・ダウンロードしたzipを解凍して、サンプルプログラムを起動。
apps -> myApps -> emptyExample -> emptyExample.xcodeproj
スクリーンショット 2015-01-05 22.51.31

・ビルドしようとすると早速エラーがでる

-pie can only be used when targeting iOS 4.2 or later

スクリーンショット 2015-01-05 22.55.58

・「openframeworks xcode6」でググると、「openFrameworks 0.8.4 iOS + Xcode6でビルド出来ない」がヒット。世の中には常に先輩がいるもんだ、ありがたい!仰せのままに、Deployment Targetを8.1にして
スクリーンショット 2015-01-05 22.59.24

・main.mmに以下を追記

extern “C”{
size_t fwrite$UNIX2003( const void *a, size_t b, size_t c, FILE *d )
{
return fwrite(a, b, c, d);
}
char* strerror$UNIX2003( int errnum )
{
return strerror(errnum);
}
time_t mktime$UNIX2003(struct tm * a)
{
return mktime(a);
}
double strtod$UNIX2003(const char * a, char ** b) {
return strtod(a, b);
}
}

スクリーンショット 2015-01-05 23.00.37

・ビルド成功。灰色の画面がでる。これは、正解、なのか?
iOS Simulator Screen Shot 2015.01.05 23.02.21

・ググる。どうやら、これはサンプルプログラムというより、新規プロジェクト用らしい。

oFの新規プロジェクト作成方法としては、この emptyExample をリネームして使う というのが一般的な方法のようです。
openFrameworks for iOS ことはじめ

・サンプルプログラムは、examplesのフォルダの中だった。いっぱいあるので、advancedGraphics.xcodeprojというのを起動してみよう。そのままビルドすると上記同様のエラーでるので、解決策の手順どおり、「eployment Targetを8.1」にして、「main.mmにコードを追記」する。
スクリーンショット 2015-01-05 23.05.20

・ビルドできた!なんかそれっぽいのが動いてる!けど、なんか画面端が切れてるっぽいし、スクリーンのサイズも合わない。でもまあいいや、深く考えるのはやめて前に進もう、できた!
iOS Simulator Screen Shot 2015.01.05 23.08.19

いっぱいサンプルプログラムがあるので、いろいろ試してみたいですね!
以上


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です