ブルーノート東京の整理券のシステム、列に並ぶときに便利な持ち物、気をつけることなど。


BlueNoteTokyo自由席の整理券配布のシステムや、列に並ぶ時の対策(あったほうが良い持ち物、気をつけること)、実際並んでみてどんな感じだったか、などをまとめます。

列に並ぶにあたって、事前にネットで情報収集をしたのですが、あまり良い情報が見つかりませんでした。実際並んでみて、「あーこんな感じなのね」と思ったことが多くありましたので、せっかくですから共有します。

私の経験がどなたかのお役にたてば幸いです!

注意

本情報は2015年9月12日(土)Steve Gadd Band公演時のものです。
時期や公演によって状況は異なるかもしれませんので、あしからず。

私の場合

2015年9月12日(土)Steve Gadd Band公演の2nd Stage(19:00開場、20:00開演)のために、昼12:30から並びました。5時間弱待ちまして、努力の結果、17:15ころに、10番代の整理券をゲット!実際の公演では、ドラム正面のテーブルの2列目という、かなり良い席を確保できました。

便利な持ち物

携帯用イス
絶対持って行った方がいいです。会場外ではイスはありませんし、会場内で待つ場合も、イスの数に限りがあります。ずーっと立ってるのと、ちょこっと座れるでは、体力の減り具合が全然違う。本番を万全の状態で楽しむためにも、イス、必要。ドンキで1,000円くらいで売ってる。

飲食物
並んでいると、喉は乾くし、腹は減ります。列を離れるのも不安でしょうから、食べ物・飲み物は持って行った方がいいと思います。まあ、列に並ばれている方は、みなさんキチンとした大人な方っぽかったので、ちょっと声をかければ席を外せるとは思います。

タオル・帽子・雨具など
会場外で待ってるとき用。日よけ雨よけなどないので、天候の変化に耐えられるようにしておいた方が良いでしょう。私の時は、幸い雨は降りませんでしたが、日差しが非常に強く、大変でした。

マスク
たまたま運が悪かったのかもしれませんが、私の近くに並んでいた方から、私にとっては、非常によろしくない匂いがしました。整理券配布まで、永遠とこの匂いと過ごさなければならなかったのは、大変だったことの1つです。次からは、マスク持っていきます。

暇つぶしになる何か(本、ゲーム、音楽、など)
とにかく待機時間が長い。暇つぶしは必須です。並ぶ以外にやることがないので、ゆっくりと過ごせるいい機会かもしれません。おかげさまで本1冊ちょっと、映画1本をみることができました。

モバイルバッテリー
スマホいじってるとすぐ電池なくなるので。

整理券配布まで

会場の外で待つ
12:30に会場到着。すてに20人弱くらいの方がならんでいてびっくり。さすがドラムの神さまスティーブガッド。マニアがたくさんいるんだな。

IMG_7389

BlueNoteの入り口(写真左奥)から、右隣のお店の方向へ、壁沿いに並びます。列は1列で、1st Stageに参加される方も2nd Stageに参加される方も、同じ列です。みなさん行儀良く並ばれてました。

この日は、日差しがとても強く、めっちゃ暑い!帽子とか持って来ればよかったと後悔。雨が降ったらどうするのだろうか。。。また、ほとんどの方が立ってました。疲れるだろうなあ。私は、持参したイスに座って待機。

1時間くらい待って、13:30くらいだったかな?
入り口扉が開き、今度は会場内で待機。

会場1階で待つ

IMG_7390

先頭から10-15名くらいは、会場にあるイス(写真左奥)に座れます。
その方以外は、相変わらず立って待機。イス持ってきてよかった。
中は空調が効いていて涼しいです。

中に入って45分くらいした、14:15ころだったかな?
地下1階の受付に案内されます。

地下1階ロビーで待つ
ここで、1st Stage(もしくは1stと2ndどちらも)を見る方と、2ndStageのみ見る方が分けられます。1st Stageの方は、順番に整理券が配布されていきます。いいなあ。2nd Stageの方は、順番に、開場のソファーに座るように指示されます。ここからさらに待機。

写真ありませんけど、ロビーは広く、ソファーも快適です。
このあたりで、他の方の匂い問題があり、困った。。。
次からはマスク持参で。

ロビーに降りてから3時間くらいした17:15ころだったかな?
ようやく2nd Stageの整理券配布開始。いやー長かった。

開場・開演
整理券をゲットしたら、開場時間に来なければなりません。
開場18:50から開演20:00まで、さらに1時間くらい待たなければならない。。。

本番
めでたく本番!
この距離でガッドを見れるのは、ドラマーとしては、最高に嬉しいですよね、やっぱ!

IMG_7398

自由席?指定席?

今回は、ガッドだから、自由席にして、列に並びました。たまたまその日は暇だったのと、ガッドの手や指の動きを見たかったので。

どうしても間近で見たいアーティストであれば、自由席にして、良い整理券をゲットするために並ぶのが良いでしょう。その際は、1st Stage(もしくは、1stと2ndどちらも)のチケットを取ることをお勧めします。列に並ぶ時間も少ないですし、1st Stageの整理券は2nd Stageでも有効なので。

けど、そういった強い気持ちでもなければ、指定席が良いと思います。自由席の列に並ぶのは、時間と手間がかかりすぎで、大変です。

その他

わからないことがあれば、直接BlueNoteに電話するなどで聞くのが良いでしょう。
BlueNoteの従業員の方は、とても親切丁寧に対応してくれますよ。

以上。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です