ソフトウェアディベロッパー向けライフマニュアル『Soft Skills』は本当におすすめの本。


figure-367946_1280

読み終わりました、とても良い本でした。「当たり前のことを、当たり前にきちんとやる」ということの大切さを教えてくれる本です。


概要

これは、ソフトウェアディベロッパーの皆様が、より良い人生を送るためのLife manual(人生指南書)です。「コードを綺麗に書くために」などの技術書ではなく、これからあなたがどのように生きれば、やりたいことがやれて、お金が稼げて、楽しく生きれるか、などといった、人生全体に関わることを、著者の経験をもとにして書いた、アドバイス本です。(洋書ですので、英語です)。

けっこう分厚い本ですが、書籍を買うと、ebook版が無料で付いてきます。全部の本がこうなればいいのに。

優しく語りかけるような口調で、「そもそもなぜそのトピックが重要なのか」、「どうすればそのトピックを達成できるのか」、「それをするとどうなるのか、しないとどうなるのか」、「他の選択肢は?」といったことを、著者の経験をもとに、とても丁寧に説明・解説してくれています。

決して押し付けがましいものではなく、「こういう考え方もあるよ」「自分はこうやってるよ」という、軽い感じも、読んでいて親近感がわきます、好みの問題ですが笑。

もちろん、すべての内容が同意できるわけではありませんし、中には不要とも思われること(不動産投資についてなど)もありますが、概ね、説得力があり有益な情報に溢れています。そもそも全読者を満足させられる本などありませんしね。

洋書ですが、簡単な英語で書かれていますので、中高と普通に英語をやってた方なら、英語が苦手な方でも努力すれば読めると思います。

(「素晴らしい本なので翻訳させて欲しい」と著者に連絡したところ、現地出版社の方からゴニョゴニョゴニョという返信が来て、残念ながら私が翻訳するということは叶わなかったのですが、その返信内容から察するに、遠くないうちに日本語版が出版されるのかも。。。)

ざっくり内容

7章構成です。かなり幅広いトピック。

1章:CAREER
2章:MARKETING YOURSELF
3章:LEARNING
4章:PRODUCTIVITY
5章:FINANCIAL
6章:FITNESS
7章:SPIRIT

自分のキャリアをどう考えるか、働き方を考えよう、どうやって自分を高く売るか(他者から評価してもらうのか)、時間の有効な使い方、お金ってそもそも何?、健康でいるために必要なこと、良い先生の探し方、などなど。

※内容については、こちらのブログも参考になると思います。
プログラマ向けに書かれた「Soft Skills」という本がすごいという話 – サンフランシスコではたらくソフトウェアエンジニア
すごいと噂のプログラマ向け書籍「SOFT SKILLS」の目次を翻訳してみた

私がこの本を気に入った理由

冒頭にも書きましたが、「当たり前のことを、当たり前にきちんとやる」ということの大切さを教えてくれます。本書の節々に、それが溢れています!

  • ソフトウェアディベロッパーとして周知されるためにアウトプットをすること(ブログを書く、登壇する、YouTubeビデオを公開する、など)。
  • それは転職にも有効だよ。
  • 集中力を切らさずに、人や物に邪魔されずに仕事をする方法(テレビは見ない、無駄にSNSやらない、人に邪魔されないようにする)。
  • 年、月、週、日、の仕事のプランの立て方。
  • ポモドーロテクニックを使った仕事術。
  • 巨大なタスクは、分割して、とにかくやり続ければ、いつか終わる(がんばるしかない)。
  • やりたいことをやる!やりきる!

などなど、数えればきりがありません。

私自身が、恐れ多くも人に物を教える機会があるからか、著者の語り口調が、心にしみます。
おすすめ!


ソフトウェアディベロッパー向けライフマニュアル『Soft Skills』は本当におすすめの本。」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ソフトウェアディベロッパー向けライフマニュアル『Soft Skills』は本当におすすめの本。 | bick.xyz | ミリオンハイスクール | ネットビジネス | WordPress

コメントは停止中です。