【Q&A】inch, meterは複数形になるのに、hundred, thousand, million はsがつかないのですか?


インチやmeterにはsがつく?

はい、複数形にはsがつきます。inchやmeterは可算名詞です。

(例)
1インチ=1 inch、もしくは、an inch
20インチ=20 inches

1メートル=1 meter、もしくは、a meter
20メートル=20 meters

hundredやthousandなど数字を数えるものについて

これらも可算名詞ですが、数を示す時は、sがつきません。hundredを辞書でひくと「[数詞または数を示す形容詞を伴う時の複数形は hundred]」とあります。sつけないけど、複数形ってことですね。

(例)
100 = 1 hundred、もしくは、a hundred
200 = 2 hundred(sはつかない)
1000 = 1 thousand、もしくは、a thousand
2000 = 2 thousand(sはつかない)

でも、例外が有ります。

例外1

「何百もの〜」といった、数がとても多いことを表す場合は「hundreds of ~」というように、sをつけて表現します。

There are hundreds of jobs in the world. 世の中に仕事はたくさんある。

例外2

100や1000が、まとめて一つの単位になるときには、sを付ける場合があります。

例えば、友人通しでお金のやりとりをする際、
I give you 2 hundreds.(200ドル渡すね)
という表現をします。

これは、100ドル札を2枚渡すね、ということで、hundredにsをつけます。50ドル札4枚で返してるんだったら、sつけたら(厳密には)間違いです。

その他

以上、単数形と複数形の話でした。ルールはルールですが、言葉のルールは時代や場合場面によって変わりますから、あまり意識しすぎてもいけません。第二外国語として英語を話す人たちや、そういった方々に日常的にふれているネイティブの人たちの中には、あまり違いを意識せずに使っている人もいるでしょうね。

程度の違いはあるでしょうが、日本語で言う、「ら抜き言葉」が正しいか正しくないか、と同じようなものではないかなー、と勝手に考えています。

出典

今回の質問は、『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』p.69から。
忙しい社会人の方が、基礎英語を復習するのにとてもおススメの本です。

以上。