カテゴリー別アーカイブ: Drums

【ドラムセットの歴史】第1回:ダブルドラミング(1865年)

スティックメーカーでおなじみVic Firth社が公開している『History of the Drumset』という動画がとても面白い!1865年から1965年までの100年間に注目し、ドラムセットの進化を、科学技術の発展・社会情勢の変化・音楽の流行などの視点から考察しています。自分用も兼ねて、内容をメモしていきます。

動画

『History of the Drumset – Part 1, 1865 – Double Drumming』

社会情勢

1865年は、アメリカ南北戦争が終わった年。ドラムセットの歴史はここからスタートします。南北戦争の終決後、奴隷だったアフリカ人は、アフリカンアメリカンとして社会により深く参加することになり、彼らの音楽的エッセンスがアメリカに広まっていきます。

ミュージックスタイル

この時代は、まだ、マーチングバンドが主流でした。バスドラムのような低音を、ダウンビートの1拍目3拍目において、ドンチッドンチッと行進していくような音楽です。

ドラムセットの発展

この時期には、Double Drummingといわれるセッティングが登場しました。バスドラムとスネアドラムを、スティックで叩いて演奏するものです。

doubledrumming
http://vicfirth.com/drumset-history/

スタンドがないため、スネアドラムは椅子の上に置かれていたようです。また、当時は、フットペダルやハイハットスタンドはもちろん、タムやシンバル類もありません。

当時の演奏を再現した様子が、上記の動画にありますので確認してみてください。ルーディメンツを使って、上手に叩き分けていたようです。ルーディメンツはドラムの基礎、と言いますが、それが本当によく分かります。

以上!

【ドラムメモ】なぜスネアの音が悪いのか、よくある5つの理由。:Why Your Snare Sounds Like Crap – Common Problems

Rob Brownが解説するスネアのサウンドプロブレムに関する動画。よくある5つの原因を教えてくれています。スネアの音がビミョーだと悩んでいる場合は、役に立つかも!
Why Your Snare Sounds Like Crap – Common Problems

1.裏面のヘッドが十分にタイトか

裏面のヘッドを十分に張るべし。

2.表面のヘッドが死んでないか

表面のヘッドに張りがない、ボコボコにへこんでる、などの場合は、ヘッドが死んでますので張り替えましょう!

3.面裏とも、ヘッドが均等にチューンされているか

完璧に均等でなくても構いませんが、おおよそは均等にチューニングされていた方が良し!

4.スナッピーが伸びきってないか

スナッピーに張りがない場合は、変えましょうね。。。

5.フープが歪んでないか

フープが歪んでる場合は変えること!また、フープにたいしてヘッドが寄ったり傾いたりしていないかも注意してください。

以上!

【ドラムメモ】リズム作りの公式:Billy Rymer-The Rhythm Creation Formula

ハードコアメタルバンド、The Dillinger Escape Planのドラマー、ビリーライマーが解説する「リズム作り」解説動画のメモ。

数学の公式のように決まった手順で「リズム作り」を考えるということで、「①アクセント->②オーケストレーション(セットへの応用)->③サブディビジョン変化(拍子分割の変化)->④音の追加・削除->⑤グルーブ」の流れは、とても参考になる!

手も柔らかしなやかに動いてて、うまいしかっこいいね!

Billy Rymer – The Rhythm Creation Formula

シンプルに

ビリー曰く、やっていることはとてもシンプルなこと。元となるフレーズはシンプルなもので、そこに、アクセントもシンプルに加え、オーケストレーションもまずは2つの太鼓だけで、、、などなど。やってることはとても単純で、それをスピードアップさせると、複雑に難しく聞こえるだけ。

フレーズの作り方

「本題のリズムの作り方とはちょっと話しがずれるけど」との前置きのあと、少し触れたのがフレーズの作り方。彼がよくやるらしいのが、これまたシンプルで、よく叩くフレーズの手を左右入れ替えること。

例えば、普通は、右手がハイハット・左手がスネアで、パラディドルをやるところを、右手をスネア・左手をハイハットにしてみる。手順は同じなのに、聞こえてくる音が全然違うのが楽しい!

以上。

【ドラムメモ】ルーディメンツ:イタリア人ジャズドラマー、トニールアルコの解説。

イタリア人ジャズドラマー、トニールアルコが解説するルーディメンツ動画のメモ。ルーディメンツをただ叩くのではなく、何を意識しながら叩くのかを教えてくれる、とてもためになる動画!(Hands technique, Paradiddle, Single Stroke Roll, Double Stroke Roll, Drag, Single Drag, Double Drag, Ratamaque, 5 & 7 Sroke Roll, Flam, Paradiddlediddle, Drag Paradiddlediddle, Pataflafla)

Tony Arco – Rudiments (FULL LESSON)

スティックを握らない

”スティックを握りこむグリップだと、表現が一辺倒になる。グルーブがない、スペースがない。サウンドをオープンにするために、スティックは握らず、シーソーアプローチ。”

スティックを握らない、というのは、オープングリップとかフリーグリップとか言われるもやつかな。K’s musicのスティックの剛性の回をみると分かりやすい。剛性を低くして、「ボン」というスティックの木が響くような音を出すように意識したい。

握る方が簡単、開くのは難しい。

ゆっくりから早く

”ゆっくりから始めて、だんだん早くしていく。大事なのは、ボディーモーションと音色。ただ叩くのではなく、流れるように。音色はオープンで。ゆっくりの時はテンポに合わないが、スピードを早くしてくと、勝手にテンポがでてくる。”

もくじ

以下の通り。全部みるのが良い。
0:00 Hands technique (How to play Rudiments)
4:38 Paradiddle
7:40 Single Stroke Roll
11:49 Double Stroke Roll
15:53 Drag
18:39 Single Drag
20:22 Double Drag
21:41 Ratamaque
25:32 5 & 7 Sroke Roll
29:01 Flam
33:50 Paradiddlediddle
39:05 Drag Paradiddlediddle
40:35 Lesson 25
44:03 Pataflafla
45:25 Tony Arco

【ドラムメモ】ルーディメンツのセット応用:Thomas Lang – Applying Technique On The Drum-Set

トマスラングが、ルーディメンツのセット応用を駆け足で教えてくれる動画。めっちゃ参考になる!

Thomas Lang – Applying Technique On The Drum-Set

足も練習すること

手でできることは足でもできる。足でも練習すること。

弱い方も練習する

利き手・利き脚でないほうも練習する。

音楽的な練習をする

ただただ漠然と練習するのではなく、音楽的に練習する。アクセント、音色、etc…

ダブルストローク

1:07:00〜。ダブルストロークは、2発目を大きく。トマスラングは、1発目は指、2発目は手首でやってる。2発目に手首を返す。音量を大きくしたければ、腕、肘を使う。グラッドストーンのプッシュプルテクニックに似ている。

以上。

【ドラムメモ】Ben Sesar – Building Musical Freedom On The Drums

役に立つドラム教則動画の自分用メモ。

Ben Sesar – Building Musical Freedom On The Drums

Emotion, Purpose, Tension

テクニックだけではなく、その音楽が好きな気持ち、どんなことを表現したいのかという目的、が大事。

グリップ(スティックの握り)

33:30〜。硬く握らない。ボールをバウンドさせるように、柔らかく。前腕の回転を使って。フリーグリップ。オープン。ワンショット(38:00ころ)の練習をすると効果的。

Consistency

1週間に1回・30分間練習するよりも、1日1回・5分の練習を1週間毎日やる方が効果がある。いろいろな練習に手をだすのではなく、2つくらいの課題に集中して取り組む。集中して取り組んだ課題をマスターしてから、別の練習に取り組む。

以上。

パラディドルの2音目をアクセントにするといい感じになる話

para1

最近YouTubeでドラムの動画をみまくってみます。

今回は、「なるほどパラディドルってこうやってセットに使うのね!」というのが非常にわかりやすい動画。

RLRR
LRLL

のように、2打目をアクセントにして、タム叩くなりクラッシュ叩くなり。
こういうフレーズ、聞いたことあるねー!

Play Better Drums: Paradiddle Fill Ideas – Part 1

YouTubeは本当に参考になる、楽しいですね!

ドラマー必見!リラックスした手の動きのための参考動画。

スクリーンショット 2015-11-16 20.50.45

どのようにリラックスしてドラムをプレイするか、そのハンドテクニックが、ものすごく丁寧に解説されている動画。めっちゃわかりやすい!

とくに、体の末端部分から中心部分への練習方法は、とても参考になった。末端部分である指の動きから練習して、その後、手首・前腕・肘、、、と、動きの練習を体の中心部分へ移動させていく。スティックは、指・手首・前腕(尺骨/頭骨)・肘・肩といった部位の動きがかかわってくるわけだけど、末端部分の指から練習することで、それらの部位の連動をよりスムーズにすることに活きてくる(気がする!)。

私は、リラックスてモーター奏法をと思うあまり、つい肩・肘など体の中心部分を意識してしまいがちだったのではないかと、反省。指や手首のコントロールも練習せねば!

5:30くらいからは、レギュラーグリップ(トラディショナルグリップ)の説明もあります。

こんな素晴らしい動画が無料で見られるなんて、Youtubeやばい。

Videos about Bass Drum Tequnique – バスドラムテクニックの動画

バスドラのテクニックについての動画メモ。

スティーブスミス、スティーブガッド、ジョジョメイヤーの足の様子がよく分かる。皆、足の動きが非常に柔らかく、とてもよくコントロールされている。

さすが!

Steve Smith Bass Drum Techniques


Steve Gadd Throwback Thursday From the MI Vault


Jojo Mayer: Secret Weapons Part 2 – TRAILER

Jojo Mayerは、足のテクニックだけをまとめたDVDが出ているのでオススメ!

東京都内でドラム関連商品を買うのにオススメの店

ドラマー必見、東京都内でドラム関連商品を買うのにオススメのお店!東京の東側の場合は、御茶ノ水・秋葉原・浅草エリアを回ってみるのがおすすめ。そうでなければ、新宿・渋谷エリアでお買い物ですね。(2015年6月現在)

Japan Percussion Center

エリア:浅草・蔵前・田原町
地下1階から地上6階まで、全館まるごと打楽器関連のお店。ドラムセット・シンバル・スネアなどを扱う「ドラムシティ」、コンサートパーカッションを扱う「パーカッションシティ」、民族楽器を扱う「エスニックシティ」、さらにはリハーサルスタジオや打楽器のレッスンまでやってます。ふらっと遊びにいくだけでも楽しい、打楽器奏者の楽園!
http://komakimusic.co.jp/atJPC/

イシバシ楽器・御茶ノ水ドラム館

エリア:御茶ノ水・新御茶ノ水
地下1階から地上3階まで、全館まるごとドラム関連の商品がずらり。スネア・ドラムセット・シンバル・エレドラ・各種ハードウェア・その他小物まで、基本的なものはなんでも揃います。たまにジャンク品やアウトレット品が置いてあるのも嬉しい!
http://store.ishibashi.co.jp/ec/sp/shtml/01-drumkan

クロサワ楽器・お茶の水ドラムコネクション

エリア:御茶ノ水・新御茶ノ水
「Japan Percussion Center」や「イシバシ楽器・御茶ノ水ドラム館」に比べれば、店舗規模は少し小さくなりますが、中古品など掘り出し物がある場合もあるかも!イシバシ楽器御茶ノ水ドラム館から徒歩3分くらいなので、御茶ノ水にきたら両方見ましょう!
http://www.kurosawagakki.com/drum_connection/

池部楽器店・ドラムステーションリボレ秋葉原

エリア:秋葉原・岩本町
秋葉原にドラムステーションあり!店内にはところ狭しと商品が並べられ、充実の商品群です。コージーパウエルモデルをコピーした超極太スティックが買えるのは、日本でもここだけ?
http://ikebe-gakki.com/realshop/drumstation/

池部楽器店・ドラムステーション渋谷

エリア:渋谷
「ドラムステーションリボレ秋葉原」と系列店です。基本的なものはなんでも揃いますので、渋谷エリアだったらドラムステーション渋谷の1択。
http://ikebe-gakki.com/realshop/drumstation-shibuya/index.html

ロックイン新宿A館

エリア:新宿
新宿エリアはここ1択でしょうか、基本的なものはなんでも揃います。毎週水曜日はレディースデイでスティック25%OFFやっているので、お得!
http://www.rockinn.co.jp/shoplist/shinjuku-a/floor02.html

以上、ぜひぜひ都内で充実したドラムライフを!