カテゴリー別アーカイブ: Tips

「iAd Bannerが急に表示されなくなってしまった」問題が解決した。

iAd Bannerが急に表示されなくなってしまった場合の問い合わせ先』の問題が無事解決しました、よかった。

ざっくりとした解決までの流れ

(1) Appleの担当窓口に連絡する
「iAd広告表示されないよ!」

(2) Appleから返事(テンプレ返答っぽい)
「以上なクリック数だったから、iAd停止させたで。不正なことしちゃだめやで。」

(3) Appleへ返事
「そんなんしてないよ!広告止まった時期に、なんのアップデートもしてないでしょ。なんもしてないのにiAd止めないで。なにとぞ再検討を。」

(4) Appleからの返事
「せやな、もどしたるで」

教訓

iAdの表示が急に止まってしまったら、すぐにAppleの担当窓口に連絡するのがよいですね。

以上。

ソフトウェアディベロッパー向けライフマニュアル『Soft Skills』は本当におすすめの本。

figure-367946_1280

読み終わりました、とても良い本でした。「当たり前のことを、当たり前にきちんとやる」ということの大切さを教えてくれる本です。


概要

これは、ソフトウェアディベロッパーの皆様が、より良い人生を送るためのLife manual(人生指南書)です。「コードを綺麗に書くために」などの技術書ではなく、これからあなたがどのように生きれば、やりたいことがやれて、お金が稼げて、楽しく生きれるか、などといった、人生全体に関わることを、著者の経験をもとにして書いた、アドバイス本です。(洋書ですので、英語です)。

けっこう分厚い本ですが、書籍を買うと、ebook版が無料で付いてきます。全部の本がこうなればいいのに。

優しく語りかけるような口調で、「そもそもなぜそのトピックが重要なのか」、「どうすればそのトピックを達成できるのか」、「それをするとどうなるのか、しないとどうなるのか」、「他の選択肢は?」といったことを、著者の経験をもとに、とても丁寧に説明・解説してくれています。

決して押し付けがましいものではなく、「こういう考え方もあるよ」「自分はこうやってるよ」という、軽い感じも、読んでいて親近感がわきます、好みの問題ですが笑。

もちろん、すべての内容が同意できるわけではありませんし、中には不要とも思われること(不動産投資についてなど)もありますが、概ね、説得力があり有益な情報に溢れています。そもそも全読者を満足させられる本などありませんしね。

洋書ですが、簡単な英語で書かれていますので、中高と普通に英語をやってた方なら、英語が苦手な方でも努力すれば読めると思います。

(「素晴らしい本なので翻訳させて欲しい」と著者に連絡したところ、現地出版社の方からゴニョゴニョゴニョという返信が来て、残念ながら私が翻訳するということは叶わなかったのですが、その返信内容から察するに、遠くないうちに日本語版が出版されるのかも。。。)

ざっくり内容

7章構成です。かなり幅広いトピック。

1章:CAREER
2章:MARKETING YOURSELF
3章:LEARNING
4章:PRODUCTIVITY
5章:FINANCIAL
6章:FITNESS
7章:SPIRIT

自分のキャリアをどう考えるか、働き方を考えよう、どうやって自分を高く売るか(他者から評価してもらうのか)、時間の有効な使い方、お金ってそもそも何?、健康でいるために必要なこと、良い先生の探し方、などなど。

※内容については、こちらのブログも参考になると思います。
プログラマ向けに書かれた「Soft Skills」という本がすごいという話 – サンフランシスコではたらくソフトウェアエンジニア
すごいと噂のプログラマ向け書籍「SOFT SKILLS」の目次を翻訳してみた

私がこの本を気に入った理由

冒頭にも書きましたが、「当たり前のことを、当たり前にきちんとやる」ということの大切さを教えてくれます。本書の節々に、それが溢れています!

  • ソフトウェアディベロッパーとして周知されるためにアウトプットをすること(ブログを書く、登壇する、YouTubeビデオを公開する、など)。
  • それは転職にも有効だよ。
  • 集中力を切らさずに、人や物に邪魔されずに仕事をする方法(テレビは見ない、無駄にSNSやらない、人に邪魔されないようにする)。
  • 年、月、週、日、の仕事のプランの立て方。
  • ポモドーロテクニックを使った仕事術。
  • 巨大なタスクは、分割して、とにかくやり続ければ、いつか終わる(がんばるしかない)。
  • やりたいことをやる!やりきる!

などなど、数えればきりがありません。

私自身が、恐れ多くも人に物を教える機会があるからか、著者の語り口調が、心にしみます。
おすすめ!

iAd Bannerが急に表示されなくなってしまった場合の問い合わせ先

iAd Bannerが急に表示されなくなりました。問い合わせがわからず困ったので、私の状態も合わせて、メモします。同じ状態の方の助けになれば。

状態

2014年11月頃にリリースしたアプリ(曲の速度と音程を変えられるSpeedPitchというオーティオ再生アプリです)で、これまではなんの問題もなくiAd Bannerが表示されていましたが、2015年10月21日(水)以降、なぜか、パッタリとiAd Bannerの収益が止まりました。どうやら、この日を境に、iAd Bannerの表示が止まってしまった様子です。

「iOS9のせいかなー」と思い、バグ修正ついでに、新しいバージョンを公開してみましたが、一向にiAd Bannerは表示されそうな気配がありません。

Ad Statusも、ちゃんと、「Live Ads」になってるのになー。
(いままで普通に広告表示されてたんだから当たり前だけど)
status

しょうがないから、Appleに問い合わせします。
(もっと早く問い合わせすればよかった。。。)

問い合わせ先

iTunes Connectにログイン、画面下の「連絡先」をクリック。(英語だと、Contact、とかになってるのかな?)
iad

フォームから、「iAd App Network」->「General iAd App Newwork Questions」->「General iAd App Network Inquiry」を選択。すると、「Apple ID of Application」「App Name」「状況を説明するスクリーンショット」「状況説明」を書くように言われますので、記入します。
contact

記入したら、「Submit」をクリック。これで完了です。

問い合わせが正常に終了していれば、Appleから、「Your request has been assigned the case number xxxxxxxx」というようなメールがきます。

現在Appleからの返事まちですので、未だに原因は不明。返事あったら更新します。

※2016年1月15日更新
解決しました→「「iAd Bannerが急に表示されなくなってしまった」問題が解決した。』

参考

iAd Banner is not showing in the approved iPhone App
iAd Not Showing Any Ads
iAd が Ready for Sale になっても表示されない

以上。

無農薬・無化学肥料栽培の野菜宅配サービス『FAM FARM』が便利でうまい!

私は東京都のなかでもわりと都会に住んでいるのですが、食材の買い物に苦労します。周りには、マルエツプチとかマイバスケットとか、小さめのスーパーしかありませんで、品揃えがあまり豊富ではないのです。特に、毎日摂取したい野菜の買い物が困りもので、スーパーでは、いつも決まった限られた種類の野菜しか買えません。

「色んな種類の美味しい野菜が食べたいなー、ネットスーパーでもやってみるかなー」と思ってたところ、無農薬•無化学肥料栽培の野菜を宅配してくれるFAM FARMというサービスを見つけました。

これは良さそう、さっそくトライ!

FAM FARMについて

ホームページから引用:http://www.famfarm.net/

埼玉県入間市の有機農場ファムファーム。農薬、化学肥料を使わず、草や虫や太陽や雨風とたわむれつつ格闘しながら野菜づくりしています。無農薬、無化学肥料で育てた野菜セットを宅配中です。農家とつながる食生活してみませんか?新鮮野菜の産直ならFAM FARMへおまかせください。埼玉県から直送します!

とりあえず買ってみた

買ってみないことには、サービスも味も分からないので、とりあえず「野菜セットS」を買ってみました。一人暮らしや二人家族向けのミニサイズセットとのこと。

野菜9種類1,290円+送料390円=計1,680円なり。

金曜発送で土曜日午前中着、早い。しかも、ゆうパックから配達予告のe-mailまで送られてくるので便利。

中身

famfarm

  • 里芋
  • キャベツ
  • かぼちゃ
  • 茎ブロッコリー
  • サニーレタス
  • わさび菜
  • 小松菜
  • 人参
  • 大根(紫)

ほうほう、いろいろ入ってますね!

さっそく作ってみる

サラダを作ってみた。

salad

FAM FARMのサニーレタス1房・わさび菜1房と、スーパーで買ったチーズを混ぜて、味付けは、塩、コショウ、オリーブオイル、バルサミコ酢で。サラダ作るときは、水切りをちゃんとすると、より美味しくなります。

うまい!歯応えシャキッと味もしっかり。(私の味覚の問題で)特別超うまいのかどうかはよくわからないけど、普通にうまい!

心遣い

箱には、こんなメッセージも。なんだか生産者を身近に感じますね。
message

おわりに

野菜の宅配便利ですねー、少量でたくさんの種類送ってくれるので、夫婦2人で食べるのにもぴったり。しばらく継続してみよう。キノコ食べたいので、キノコ宅配も探して試してみよう!

ブルーノート東京の整理券のシステム、列に並ぶときに便利な持ち物、気をつけることなど。

BlueNoteTokyo自由席の整理券配布のシステムや、列に並ぶ時の対策(あったほうが良い持ち物、気をつけること)、実際並んでみてどんな感じだったか、などをまとめます。

列に並ぶにあたって、事前にネットで情報収集をしたのですが、あまり良い情報が見つかりませんでした。実際並んでみて、「あーこんな感じなのね」と思ったことが多くありましたので、せっかくですから共有します。

私の経験がどなたかのお役にたてば幸いです!

注意

本情報は2015年9月12日(土)Steve Gadd Band公演時のものです。
時期や公演によって状況は異なるかもしれませんので、あしからず。

私の場合

2015年9月12日(土)Steve Gadd Band公演の2nd Stage(19:00開場、20:00開演)のために、昼12:30から並びました。5時間弱待ちまして、努力の結果、17:15ころに、10番代の整理券をゲット!実際の公演では、ドラム正面のテーブルの2列目という、かなり良い席を確保できました。

便利な持ち物

携帯用イス
絶対持って行った方がいいです。会場外ではイスはありませんし、会場内で待つ場合も、イスの数に限りがあります。ずーっと立ってるのと、ちょこっと座れるでは、体力の減り具合が全然違う。本番を万全の状態で楽しむためにも、イス、必要。ドンキで1,000円くらいで売ってる。

飲食物
並んでいると、喉は乾くし、腹は減ります。列を離れるのも不安でしょうから、食べ物・飲み物は持って行った方がいいと思います。まあ、列に並ばれている方は、みなさんキチンとした大人な方っぽかったので、ちょっと声をかければ席を外せるとは思います。

タオル・帽子・雨具など
会場外で待ってるとき用。日よけ雨よけなどないので、天候の変化に耐えられるようにしておいた方が良いでしょう。私の時は、幸い雨は降りませんでしたが、日差しが非常に強く、大変でした。

マスク
たまたま運が悪かったのかもしれませんが、私の近くに並んでいた方から、私にとっては、非常によろしくない匂いがしました。整理券配布まで、永遠とこの匂いと過ごさなければならなかったのは、大変だったことの1つです。次からは、マスク持っていきます。

暇つぶしになる何か(本、ゲーム、音楽、など)
とにかく待機時間が長い。暇つぶしは必須です。並ぶ以外にやることがないので、ゆっくりと過ごせるいい機会かもしれません。おかげさまで本1冊ちょっと、映画1本をみることができました。

モバイルバッテリー
スマホいじってるとすぐ電池なくなるので。

整理券配布まで

会場の外で待つ
12:30に会場到着。すてに20人弱くらいの方がならんでいてびっくり。さすがドラムの神さまスティーブガッド。マニアがたくさんいるんだな。

IMG_7389

BlueNoteの入り口(写真左奥)から、右隣のお店の方向へ、壁沿いに並びます。列は1列で、1st Stageに参加される方も2nd Stageに参加される方も、同じ列です。みなさん行儀良く並ばれてました。

この日は、日差しがとても強く、めっちゃ暑い!帽子とか持って来ればよかったと後悔。雨が降ったらどうするのだろうか。。。また、ほとんどの方が立ってました。疲れるだろうなあ。私は、持参したイスに座って待機。

1時間くらい待って、13:30くらいだったかな?
入り口扉が開き、今度は会場内で待機。

会場1階で待つ

IMG_7390

先頭から10-15名くらいは、会場にあるイス(写真左奥)に座れます。
その方以外は、相変わらず立って待機。イス持ってきてよかった。
中は空調が効いていて涼しいです。

中に入って45分くらいした、14:15ころだったかな?
地下1階の受付に案内されます。

地下1階ロビーで待つ
ここで、1st Stage(もしくは1stと2ndどちらも)を見る方と、2ndStageのみ見る方が分けられます。1st Stageの方は、順番に整理券が配布されていきます。いいなあ。2nd Stageの方は、順番に、開場のソファーに座るように指示されます。ここからさらに待機。

写真ありませんけど、ロビーは広く、ソファーも快適です。
このあたりで、他の方の匂い問題があり、困った。。。
次からはマスク持参で。

ロビーに降りてから3時間くらいした17:15ころだったかな?
ようやく2nd Stageの整理券配布開始。いやー長かった。

開場・開演
整理券をゲットしたら、開場時間に来なければなりません。
開場18:50から開演20:00まで、さらに1時間くらい待たなければならない。。。

本番
めでたく本番!
この距離でガッドを見れるのは、ドラマーとしては、最高に嬉しいですよね、やっぱ!

IMG_7398

自由席?指定席?

今回は、ガッドだから、自由席にして、列に並びました。たまたまその日は暇だったのと、ガッドの手や指の動きを見たかったので。

どうしても間近で見たいアーティストであれば、自由席にして、良い整理券をゲットするために並ぶのが良いでしょう。その際は、1st Stage(もしくは、1stと2ndどちらも)のチケットを取ることをお勧めします。列に並ぶ時間も少ないですし、1st Stageの整理券は2nd Stageでも有効なので。

けど、そういった強い気持ちでもなければ、指定席が良いと思います。自由席の列に並ぶのは、時間と手間がかかりすぎで、大変です。

その他

わからないことがあれば、直接BlueNoteに電話するなどで聞くのが良いでしょう。
BlueNoteの従業員の方は、とても親切丁寧に対応してくれますよ。

以上。

デスクトップ映像の一部をキャプチャしてGIFアニメとしてアップロードできるGyazo GIFが便利!

デスクトップ上で動きのある映像をキャプチャしたいが、QuickTime Playerのような動画キャプチャだと面倒な時ありますよね。Gyazoを使えば、GIFアニメーションとしてキャプチャした上に、自動でアップロードできるGyazoが便利!他者との共有やブログへの貼り付けも超簡単です。アカウント登録も不要だし、楽チン!とにかく超楽チン!

Gyazoでできること

デスクトップ上の映像をGIFアニメーションとしてキャプチャして、さらに簡単に共有できる。

使い方

Gyazoのダウンロード

GyazoのダウンロードはGyazoのホームページから。
スクリーンショット 2015-01-07 9.39.07

解凍とインストール

ダウンロードしたファイルを解凍。GIFアニメーションを作る場合は「Gyazo GIF」を使いますので、ドラッグ&ドロップでApplicationフォルダに入れてください。
スクリーンショット 2015-01-07 9.39.56

キャプチャ

あとは、Gyazo GIFを起動して、キャプチャしたい範囲を選択するだけです。キャプチャの様子は以下のような感じ。ステータスバーが出ます。
スクリーンショット 2015-01-07 9.40.21

共有

キャプチャが終わると、自動でGyazo.comにGIFがアップロードされます。
例えばこんな感じ:http://i.gyazo.com/2998a82bfaeb84e5cf97f5d60efdf555.gif
ブログに貼り付けたければ、
<img src=”http://i.gyazo.com/2998a82bfaeb84e5cf97f5d60efdf555.gif”>
とでもしてください。(<>は小文字にしてね)

いやー、便利!しっかりとした動画はQuickTime Playerで、ちょろちょろっとした簡易的なものはGyazo GIFで、って感じになりそうです。

無職でプログラミング初心者の私がSwiftを勉強して2ヶ月でiPhoneアプリをリリースするまでに学んだ大事なこと

今日は2014年11月27日。10月1日から無職になり約2ヶ月間、プログラミング経験無しの初心者の私が、ようやっとSwiftを使って初めてのiPhoneアプリが公開できました。せっかくアプリを公開しましたので、その過程で学んだことを書き記します。どなたかの、なにかしらの役にたてば幸いです。

できたアプリ

5

SpeedPitch – 耳コピ用アプリ
オーディオ再生して音程と速度が変えられる(ただそれだけですスミマセン)。

私について

・プログラミングの経験は限りなくゼロに近い
・簡単なwebsiteを作ったことがあるくらい
・英語は多少できる(TOEIC900点は超えるくらい)

なぜ言語をSwiftにしたか

iPhoneアプリが作ってみたかった、そして、私の退職時期とSwiftのリリースがかぶっていたので。勝手に親近感を覚えました、Swiftに。お前も俺(当時無職)とおなじゼロ歳か、と。

やったこととか大事だと思ったこと

オフィシャルドキュメントを読む

「まずはこれを読まなきゃはじまらない」みたいな空気だったので、読みました。

The Swift Programming Language

分かるとか分かんないとか抜きにして、とにかく読みました。読んで、PlayGroundでコードを手で書いて(コピペしないで)、動かす。これをやりきりました。

プログラムのことがよく分からない初心者であり、かつ英語で書かれると意味不明な部分が多々ありますが、「とにかく読みきることが大事だ、ここで挫けてはだめだ」という気持ちで読みます。そんな状況で読んでも意味あるのかと思いつつ、読んだら読んだで、いいことがありました。

・とにかく読んだんだ!という自信になる
・後々の勉強で「あれ?これオフィシャルドキュメントんとこに、なんか書いてあったきがるする。」という気づきがある。

教材を見つける

オフィシャルドキュメントは読み終わりましたが、とてもじゃないけど、いきなり自分のアプリは作れそうではありません。ということで、教材を探しました。2014年10月より以前は、今とは違い日本語で初心者向けのSwift関連書籍がなかったので、ググってBlogやYoutubeを探します(今は本でもいいかもですね)。

良さそうな教材を見つけたら、コードを書き写します。写経、なーむ。

とくに、Youtubeはとても便利!動画で画面を見ながら、順序よく説明してもらえるのが初心者には助かります。
Code With Chris
Bo Qian
Brian Advent

動画じゃないけど、Swiftでテトリスを作るやつも面白かった。

上記以外にも、いろいろ見ては、写経しました。

勉強会に行ってみる

しばらくすると、ひとりでシコシコやってることに、だんだん飽きてきます。人とあって情報共有して新しいこと勉強したい、違う刺激が欲しくなってきます。幸い、私は東京都在住なので、勉強会やイベントがたくさん開かれていまして、機会をみては参加してました。

AZusaar!!は、ATNDとかconnpassなどの勉強会の情報がまとまっていて便利です。

「俺初心者だし、勉強会とか怖いし、恥ずかしいし」とか思ってないで、行ったほうがいいです。つまんなかったら帰って来ればいいんです。この業界は、勉強会の後は軽食と酒がでる懇談会がをすることになっているようなので、私はそれだけでもうれしいです。

アウトプットする

勉強をしたら、できるだけアウトプットをするようにしました。私の場合は、このブログとYoutubeへの動画投稿が主なアウトプットの方法です。

私が言うまでもありませんが、アウトプットには利点がたくさんあります。

・分かること、分からないことが、分かる。
インプットだけだと、分かったような気になります。が、実際のところは、本当に分かっているのか、実は分かっていないのかが、分かりません。アウトプットをすれば、分からない箇所で詰まりますから、そこをもう一回調べ直すとかしました。

・自分の活動を世に広められる
一人でしこしこやってても、正直飽きます。人に評価されたり、世の中の役にたつから、嬉しいんですね。自分が、人の教材で助けられた分、自分と同じような境遇にいる他の人にも、何かを与えられたらと思います。

などなど。

完成品を作る

上記のアウトプットにもつながりますが、勉強ばっかやっててもあんま意味ないんです。私にとっては、勉強は目的ではなくプロセスなのです。勉強を経て、最終的には成果物を、つまりアプリを作ってリリースさせるということを、達成しなければいけません。

アプリをリリースするまでの2ヶ月間のうち、勉強だけしかやらない期間は1ヶ月くらいだっと思います。あとの1ヶ月は、自分のアプリを作りながら、壁にぶち当たったらそれを解決するために勉強する、という感じでした。

分からないときは聞く

自分のアプリを作り始めたら、わかんないことがたくさん出てきました。調べて解決することもあれば、調べても意味不明な場合もあります。一人で考えまくってもどうしてもわからないときは、諦めて人に聞きました。

私の場合は、Swiftについて相談できる人がいなかったので、
stackoverflow
を使いました。

その他、2chで聞いたり、ブログ書いてる人にコメントして質問したりなど。
スレ違いとか言われることもありますが、世の中そんなもんです。

「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」であります。

完璧を求めない

自分のアプリを作りはじめると、この機能実装したいとか、レイアウトはこうしたいとか、コード綺麗に書きたいとか、いろいろな欲が出てきました。

もちろん、本当はそれを実行したいんです。

でも、今のわたしには、そんな力はありません。修行をすればいつかは達成できるでしょうが、アプリを早くリリースして職探しをしたい無職の私に、そんな時間はありません。時間は有限であります。

やりたいこと、と、やるべきこと・やれること、を分けて、期限内に今の力でできる精一杯をアプリに詰め込みます。

やればできる

やればできる、それにつきます。「できるかなあ?」とか不安になってる暇があれば、手を動かしてコードを書いて、本やウェブから情報をあつめて、トライアンドエラーを繰り返すしかありません。2ヶ月もやっていれば、知識ゼロで意味不明な状態から、なんとなーく分かるかな?くらいまで、いけるもんです!

私も精進していきますので、みなさまも一緒にがんばりましょう。

以上。

iAdはAdvertising Identifier (IDFA)を使用していないということ

iTunes connectからアプリを提出する際に、いくつか質問事項が聞かれます。その内のひとつが、Advertising Identifierに関するもの。これでちょいと詰まったので、メモ。

スクリーンショット 2014-11-21 11.13.06

質問内容

Advertising Identifier
Does this app use the Advertising Identifier (IDFA)?
(このAppはAdvertising Identifier(IDFA)を使用しますか?)

これに、Yes(はい)かNo(いいえ)で答える

iAdだけを使っている場合

iAdだけを使っている場合は、No(いいえ)を選択するべきのようである。

※参考:iAd, Advertising Identifier (IDFA)? [closed]

ただし、iAd以外の広告システム(AdMobとか?)を使っている場合は、Yesで答えなければいけない様子。

リジェクトされる場合

無知な私は、iAdもAdvertising Identifier(IDFA)を使っているものだとかってに思い込み、質問にYesと答えてアプリ提出したら、見事にリジェクトされました。以下は、そのときのメッセージ。ちゃんと、iAd does not use the AdSupport framework, ASIdentifierManager, or the Advertising Identifier.って書いてありますね。

Program License Agreement
PLA 3.3.12

Thank you for resolving the previous issue; however, upon further review we found that your app uses the iOS Advertising Identifier but does not include ad functionality. This does not comply with the terms of the iOS Developer Program License Agreement, as required by the App Store Review Guidelines.

Specifically, section 3.3.12 of the iOS Developer Program License Agreement states:

“You and Your Applications (and any third party with whom you have contracted to serve advertising) may use the Advertising Identifier, and any information obtained through the use of the Advertising Identifier, only for the purpose of serving advertising. If a user resets the Advertising Identifier, then You agree not to combine, correlate, link or otherwise associate, either directly or indirectly, the prior Advertising Identifier and any derived information with the reset Advertising Identifier.”

Note: iAd does not use the AdSupport framework, ASIdentifierManager, or the Advertising Identifier. Therefore they are not required for iAd implementations and should not be included in your app for iAd support.

If your app is serving ads, please:

– Ensure that you have tested your app on a device, not just the simulator, and that you have removed all previous versions of your app prior to testing

– Provide us the steps to locate ads in your app

If your app does not serve ads, please check your code – including any third-party libraries – to remove any instances of:

class: ASIdentifierManager
selector: advertisingIdentifier
framework: AdSupport.framework

If you are planning to incorporate ads in a future version, please remove the Advertising Identifier from your app until you have included ad functionality.

To help locate the Advertising Identifier, use the “nm” tool. For information on the “nm” tool, please see the nm man page.

If you do not have access to the libraries’ source, you may be able to search the compiled binary using the “strings” or “otool” command line tools. The “strings” tool lists the methods that the library calls, and “otool -ov” will list the Objective-C class structures and their defined methods. These techniques can help you narrow down where the problematic code resides.

iTunes Connectでビルドの提出をする方法

スクリーンショット 2014-11-11 17.29.45

iTunes Connectを使ってアプリ公開のためにレビューへ提出する際、「ビルドの提出」というのを求められます。
なんのこっちゃ意味不明でしたが、あれこれ調べたらできたのでその手順を。

※主に、App Distribution Guideを参考

ビルドの提出方法

Xcodeを起動して、ビルドのデバイス選ぶところで「iOS Device」を選択
スクリーンショット 2014-11-13 1.29.45

ツールバーで「Product->Archive」を選択
スクリーンショット 2014-11-13 1.30.06

でてきた画面で「Validate」を選択
スクリーンショット 2014-11-13 1.35.32

Xcodeで「Validate」が成功したら、次は「Submit」をクリック。

Submitが成功したら、iTunesConnectに行って「ビルドの提出」を確認してみてください。
さきほどXcodeでValidateとSubmitしたものが追加できるようになっていると思います(スクショなくてごめんなさい)。

なお、Submitのあと少し(5分くらい?)時間をおかないと、iTunesConnectに反映されない様子。

Validateのときに「Invalid Image Path, No Image found AppIcon 120×120」みたいな感じのエラーがでたら、「XcodeでArchiveのValidateエラーがでるときの対処法」をご確認ください。